読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児に奮闘24時 イクメンレオ

長男が産まれ、無知のまま育てていたら、二人目も授かり、身動きの取れなくなった妻に代わりすべてを任されたイクメンの育児記録。出産の準備から、産後のケアまで。しかも海外って

相変わらずひどいつわり どうしたものか

つわり

かなり激しいつわりが始まって、3日経過し、その間トイレで汗だくで倒れていたのが6回。

身動きもできず、水でも浴びたのかってほどの汗をかき、服がびしょびしょの状態。

もうどうすることもできないので、つわりの対策を調べに調べました。

 

どうやらこのつわりは人それぞれのようで、しかも、妊娠するたびに違うようです。

人によっては、つわりが始まってから、産まれるまでの人もいたり、全くつわりがな伊人もいるようで、こうしたほうが良い、というものも人によりけりなので、あまりないようです。

しかし、これほどまでにつわりに苦しんでいるので、なんとか気休めでもいいので対策をといろんな方に聞いたり、神様にもお願いしました。

 

さすがに私のとこのお嫁さーんのように何を口にしてもすぐに吐いてしまうというつわりはもう薬しかないようです。だって水飲んでも吐きますからね。恐らく薬飲んでも吐いてたのではないかと。

しかし、うちのできた嫁は薬の影響が怖いから、頑なに薬を飲むことを拒みました。えらい。たぶん自分があの状況ならすでに大量の薬に頼っていたと思われます。

3日間の飲まず食わず(飲んでも吐く)。4日の朝、げっそりした体でようやくほんの少しましになったようです。

ですが相変わらずうぇうぇしてましたけど。

 

なんとかフラフラで支えられながら歩くことができたので、デング熱かもしれないというので、血液検査に行きました。

病院でもイスに横になってないと気持ち悪いので、横にして何とか行くことができ、朝採血して、昼過ぎに結果を受け取りに行きました。

 

その結果には!

おめでとう!!!!

あぁ神様ありがとうございます!

広告を非表示にする