読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児に奮闘24時 イクメンレオ

長男が産まれ、無知のまま育てていたら、二人目も授かり、身動きの取れなくなった妻に代わりすべてを任されたイクメンの育児記録。出産の準備から、産後のケアまで。しかも海外って

コシーニャのレシピ 男の適当料理

男の料理

現在二人目を妊娠中の妻。一人の時とは好みが全く違います。今はブラジル料理のこしーにゃと呼ばれるコロッケのようなものをよくほしがります。油で揚げるのでちょっと重いのですが、なぜかつわり中でも少しずつ食べることができました。

 

コシーニャ(coxinha)

材料

具 ※基本的に好きなものをなんでも入れてよし。作る人によって中身も違う。肉は鶏肉か、牛肉が一般的で、後は野菜をいれるだけ。

  • 鶏肉(牛肉でもよい) 200gぐらい?適当
  • 玉ねぎ 1個(おおいかも)
  • ニンニク 1片
  • トマト 1/2個ぐらい 1個でも
  • ピーマン 1個
  • 塩コショウ 少々 

生地

  • マンジョッカ(キャッサバと言う芋)じゃがいもでもよし
  • 水(牛乳)適量
  • 小麦粉 カップ半分ぐらい
  • コンソメ 1個
  • (パン粉)あの食感がほしい方に

 

作り方

 1.マンジョッカ(じゃがいも)をゆでにゆで、柔らかくなるまでゆで、マッシュします。ブラジルのマンジョッカは物によっては堅くてマッシュできないものもあるので注意です。見分け方はなかなか難しいみたいです。わたくしは皮むくのもめんどうなので、冷凍マンジョッカです。

f:id:ikumen_ikuji:20150304103726j:plain

 

 2.マンジョッカゆでているうちに、具を作ります。

  鶏肉を使う場合は茹でて、細かくします。私はブレンダーを使いました。牛の場合はミンチなのでそのまま焼きます。

  野菜などはすべてみじん切り。

  肉、野菜をフライパンでいため、塩コショウで味付け。

f:id:ikumen_ikuji:20150304103351j:plain

ぶれててすみません。

 

 3.牛乳か、水を鍋でちょとあたためて、コンソメ入れておく

  ①のマンジョッカのマッシュしたものに小麦粉を入れ、コンソメいれた水か牛乳をいれ、形が作れるくらいの柔らかさにする。

 

 4.生地に具を入れて包む。表面にパン粉をまぶせばあの食感が味わえます。なくても構いません。

f:id:ikumen_ikuji:20150304103617j:plain

 

 4.揚げる

f:id:ikumen_ikuji:20150304103540j:plain

これは何と失敗例。小麦粉を入れ忘れ、油の中でマンジョッカがバラバラになってます。

 

こんがり揚がったら、辛いソースをかけてどうぞ。

f:id:ikumen_ikuji:20150304103645j:plain

 

たまに作るのですが、いつもかなり適当に作ってます。小麦粉を入れ忘れるくらい。

マンジョッカ(じゃがいも)はとにかく具を包めればいいやみたいな感じで作っているので、かなり適当です。

具のほうも、鶏肉が好きなのでいつも鳥ばっかりですが、牛ひき肉でもおいしいです。基本的な味付けは塩コショウのみ。

 

コロッケとあまりかわりませんが、コロッケは薄い小判型で具も生地もだいたい同じくらいですが、コシーニャは具をたっぷり生地で完全に包んでいるイメージで、水滴のような形をしています。要はあまりかわりません。生地に味がついてる感じ。

 

コロッケも同じですが、冷凍保存しておけば、食べたい時に揚げるだけなので、大量作り置きで毎日のように食べられます。

 

適当過ぎてすみません。

広告を非表示にする