育児に奮闘24時 イクメンレオ

長男が産まれ、無知のまま育てていたら、二人目も授かり、身動きの取れなくなった妻に代わりすべてを任されたイクメンの育児記録。出産の準備から、産後のケアまで。しかも海外って

スピリチュアル的なアレ 前世の記憶ってどうなの

前回、夫婦があまり良くないときには子供に影響が出てくるような感じの事を書きました。

 

ikumen-ikuji.hatenablog.com

 今回もちょっとだけ不思議なこと。

なんと長男君がおもちゃの携帯電話をもらったのですが、何とそれをもって電話をするふりをします。

 

これ、そんなこと誰でもするよ。うちの子もするよと思っている方も多いと思いますが、私の長男の場合ちょっと環境がちがうのです。

 

普通子供は親をかなり見ているそうで、両親が、アレそんなこといつ覚えたの?と言うことも多いかと思います。両親が知らず知らずのうちにやっていることを、子供は見ていて、真似をするよくある話なんです。

 

うちの長男君の場合、まず両親が携帯電話で話をしないです。お嫁ちゃんはiphoneは持っているものの、WIFI専用で、通話に関してはsimカードは使えません。そう、ここはブラジルだからです。

私の場合も嫁ちゃんと一緒でWIFI専用。携帯電話は別で持っていますが、電源はOFFのまま放置状態です。

たまーに固定電話にかかってくることもありますが、間違い電話ばかりで即切ります。

 

そんな環境にもかかわらず、長男君は携帯電話のおもちゃをもらったとたん、耳に当て、ごにょごにょ話はじめたではありませんか。これには驚きです。

外出が多く、他の人が携帯を使っているところを沢山見ているならわかりもしますが、まだ1歳3か月で、ブラジルということもあり、今までほとんど外出なんてありませんでした。散歩すらいっていませんでした。

 

それにもかかわらずこの行動は不思議です。まるで持っていたかのように使いこなしているから驚きです。

 

よく2、3歳児が私は雲の上から神様に行きなさいと言われ、子供になりたい両親の元へ降りてきた、と話す子がたくさんいると聞きますが、前世的なものがあるとすれば、うちの子は最近の人だったんだと思いました。

 

小さい時前世の記憶とか混在することはないんだろうか。

広告を非表示にする