読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児に奮闘24時 イクメンレオ

長男が産まれ、無知のまま育てていたら、二人目も授かり、身動きの取れなくなった妻に代わりすべてを任されたイクメンの育児記録。出産の準備から、産後のケアまで。しかも海外って

あかちゃんが産まれてからの意識の変化

長男が産まれてから、色んな物を見る目が変わったというか、考え方が変わりました。

他のあかちゃんがかわいく見える。

 

長男君産まれる前のすさんだ心?

正直申し上げさせていただきますと、実は子供が生まれる前までは、他人のあかちゃんの事はあまり感じなかった。

 

ゼロではないんですけど、例えば赤ちゃんが産まれた友達や知り合いとか、お祝い渡したり、お見舞いに行くとき、みんなかわいーとか言ってますよね。だっこさせてーとか。

 

そういうのあまり感じなかったんです。

確かにかわいいのはかわいいと感じたかな?

なんだか書いているこの時も、あの頃の私の感情を思い出すと、そうでもなかった気がする。

 

恐らく、どうしていいのかわからなかったんだと思います。

抱っこの仕方もわからないし、どう反応していいのかもわからない。要するに赤ちゃんに対して接し方がわからなかったような気がします。

 

でも、保育園児とか小学生はどうなんだと言われれば、こういったこともなく、一緒に遊んだりして問題はないんです。

 

長男産まれてから

そしていよいよ長男誕生後はそれまでの自分の心がガラッっとかわりました。

まさに劇場の幕が下りてテーマが変わるかのように。

 

なんと他人の子供かわいく見える!

その辺歩いてて、見かける赤ちゃんもかわいい!

 

あれほど関心がなかった赤ちゃんに対して、この感情が産まれるとは。

なんだか抱っこをしたい欲望もうまれるんですよ。これには私も驚きました。

 

 

そんな時ふと思ったのですが、世の中には色んな人がいて、ちょっと前に旦那さんが自分の赤ちゃんの世話を一切しない、抱っこもしないふれようともしないと言っている奥さんがいました。

他にも知り合いの旦那さんはお風呂を入れたことがないっていうから、なんでですかって聞いたら怖いからって。

 

なんだかわけありなのかなとも思ってみたんですが、旦那さんは長男誕生前の私のように極端に、子供に対する接し方がわからないんじゃないのかなと、思ってみたりもしました。

お風呂の事も確かに怖いですね。もし落としたらどうしようとか、どうやって入れたらいいのかわからないとか、私も最初そうでした。

あかちゃん抱っこしたことなかったから最初は怖かったです。

 

でも今ではお風呂に入れるのはわたくし夫のつとめになっており、毎日こどものお風呂いれて、いつもびしょ濡れです。

 

 

最近長男君は歌を長く歌えるようになりました。まだ何しゃべってるんかさっぱりですが。

広告を非表示にする