読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児に奮闘24時 イクメンレオ

長男が産まれ、無知のまま育てていたら、二人目も授かり、身動きの取れなくなった妻に代わりすべてを任されたイクメンの育児記録。出産の準備から、産後のケアまで。しかも海外って

次男妊娠のお知らせ 検査薬と血液検査

次男のこと

今回は次男妊娠のお話し。

 

長男がまだ一歳になる前のころ、そのお知らせは来ました。

7月に次男が産まれたので、10ヶ月前ごろ、妻の生理が3,4日遅れているのと、なんだかそんな予感がするから、検査薬を使ってみようと言うことになりました。

 

初めての妊娠検査薬

妻は初めて妊娠検査薬を使うということでした。

わたくし夫はなんだかわくわくしながら、薬局へ検査薬を買いに。

 

それまで知らなかったのですが、なんと妊娠検査薬の制度はかなりたかいです。

ブラジルの妊娠検査薬は制度がなんと99%って書いてありました。たかいですね。

 

これアマゾンだけど、これも99%

 

ただちゃんとした使用をしないといけないらしく、着床から2、3日ごろから反応するようです。

受精した日から、7日から11日後ごろに着床して、それが妊娠となります。

日本の検査薬だと、だいたい生理予定日から1週間後に検査してくださいというものが多いような気がします。

 

そして妻はドキドキしながら検査してみると、キターーーーーーーーッ陽性!

二人して大喜び。

 

これを書いてて思ったんですが、世の中にはこういうのを望む人と望まない人がいるわけで、なんとも複雑なかんじなんですが、どうしても子供がほしいと言う人は、沢山いて、それでもなかなかできない。妊活だったり、不妊治療だったりいろいろしているのに、できない人も大勢いて、でも、望まないときに限って一回でできてしまったり。

人間って不思議だと思う。

多くの人が若い時に好きな人ができて、仲良くなったり、付き合ったりして、セックスとか当たり前のようにしてるけど、もしもの時を、真剣に考えたら怖くてできないと思う。でも、それでも平気なのは、それだけ相手の事が好きか、あまり深く考えてないかなんだろうな。

ちょっと歳とってわかったけど、若いから、若いうちに遊んどくべきっていうのは、とても無責任な言葉なんだと思った。 

 

血液検査

検査薬を使って、結果がでたんだけど、長男の時と同様に毎月の検診等行かなきゃいけないので、まずは証明の為、血液検査にいきました。

採血して、検査へ。

 

血液検査では尿による妊娠検査よりも制度が上だそうです。

胎盤からでるホルモンのhcgというものがあり、尿にも含まれてくるため、尿の妊娠検査ができます。

ですから、血液中のhcgの量を検査すれば確実に判定ができるようです、

ただこのhcgは内科等、一般の血液検査では調べないので、妊娠に関してはわからないそうです。

 

検査結果はもちろん陽性。おめでとう。コウノトリのシールはってました。

 

話はまったく関係ないのですが、amazonでポチポチいいものないかみていたら、面白いものを発見しました。

何と精子観察キット・・・。

なんと精子のうごきが確認できるというもの。4回の検査ができます。

理科の実験のような感じですが、動きが確認できると安心しますよね。

こっそり買ってみます。 

広告を非表示にする