読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児に奮闘24時 イクメンレオ

長男が産まれ、無知のまま育てていたら、二人目も授かり、身動きの取れなくなった妻に代わりすべてを任されたイクメンの育児記録。出産の準備から、産後のケアまで。しかも海外って

ヨーグルティアがすごい 納豆を自宅で作る

オススメの物 夫さんの行動

以前ヨーグルト製造装置、ヨーグルティアについて書きました。

ikumen-ikuji.hatenablog.com

 今回は、納豆を作りました。

 

ヨーグルティアで納豆づくり

ヨーグルトは毎日食べるので、切らさないようにヨーグルティアに付属の二つの入れ物で、作っています。

 

普通のヨーグルトではなく、生クリームヨーグルト。

これ最高においしいですよ。

 

市販のものは確かにおいしいですけど、量がかなり少ないです。

でも、自宅で作れて、大量にできたらもう大人食いできるほどの量です。

 

そして、ヨーグルトばかりでなく、納豆もよく作ります。

ただし、注意しなければいけないのは、においがすごいということ。

前回も書きましたが、においは部屋全体に充満し、しかもその状態が24間以上続きます。

でも、自宅でやすく大量にできるため、おすすめです。

 

納豆づくり始め

  1. 大豆をよく洗い、大豆の量の3倍ぐらいの水に浸し、一晩おく(ヨーグルティアの取説によると、300gの大豆です。)
  2. 一晩おいたら、水をすてた後、圧力鍋に入れて、大豆がかぶるぐらいの水をいれす。シュッシュと30分ほどたって、圧抜いて大豆を確認。だいたい柔らかくなってればよしよし

  3. 熱いうちにヨーグルティアのケースに入れて、市販の納豆を投入。よく混ぜる。
  4. ヨーグルティア本体に入れ、内蓋をすこしずらし、空気が入るようにして、45度設定で24時間タイマーセット。
  5. 途中、煮沸したスプーンで、容器の下と、上を特によく混ぜる。
  6. 冷蔵庫でまた一晩おいて完成。

1.大豆を水で一晩置く。

f:id:ikumen_ikuji:20151008123933j:plain

 

2.圧力鍋で30分間くらい圧かけて煮る。

f:id:ikumen_ikuji:20151008123936j:plain

 

3.圧力鍋の後は、まだ熱いうちに容器に入れ、市販の納豆とよく混ぜる。

f:id:ikumen_ikuji:20151008123916j:plain

 

4.ヨーグルティアにいれ、45℃、24時間以上で完成。

f:id:ikumen_ikuji:20151008123841j:plain

 

5.途中よく混ざるように煮沸のスプーンでかき混ぜる。

納豆は空気が必要なので、上の空気に触れる部分はよく発酵してます。

f:id:ikumen_ikuji:20151008123741j:plain

 

6.市販の納豆のようにねばりもなかなか。

あじもなかなかおいしいです。

最初はちょっと焦げ臭いような感じがしますが、冷蔵庫で落ち着かせると、おいしくなりました。

f:id:ikumen_ikuji:20151008123505j:plain

 

量が多いので、残った分は冷凍庫にて保存しました。

ヨーグルティアって本当何でもできるから、ありがたい。

 

納豆ていうのは身体に良いと昔から言われていて、毎日飲むことをおすすめします。

 

そして、次回はこうじを使って、塩麹、甘酒を作ってみたいと思います。

 

 

広告を非表示にする